FUJI & SUN

Music
音楽

林立夫 special session with 矢野顕子 ほか

Drs, BandMaster: 林立夫 / Ba: 小原礼 / Gt: 佐橋佳幸 / Key: 森俊之
5.12.Sunday
林立夫
Drs・BandMaster
東京都出身。12才から兄の影響でドラムを始める。1972年より細野晴臣、鈴木茂、松任谷正隆とキャラメル・ママで活動を開始。その後、ティン・パン・アレーと改名し、荒井由美、南佳孝、吉田美奈子、いしだあゆみ、大滝詠一、矢野顕子、小坂忠、雪村いずみ、スリー・ディグリーズらの作品に携わる。80年代半ばに音楽活動休止。96年、荒井由実 The Concert with old Friends で活動再開。2000年には25年ぶりに細野晴臣、鈴木茂と「TIN PAN」結成。2002年、音楽レーベル〈SOFT EDGE〉を設立。現在は細野晴臣、小坂忠、大貫妙子、矢野顕子、等の作品・ツアーに参加。2015年、世界的に活躍するドラマー沼澤尚と共に高橋幸宏、鈴木茂、他が参加するカヴァー・ユニット「AFTER SCHOOL HANGOUT」を結成。
矢野顕子
シンガー&ソングライター/ピアニスト
1976年、アルバム『JAPANESE GIRL』でソロデビュー。以来、YMOとの共演や様々なセッション、レコーディングに参加するなど、活動は多岐に渡る。2015年、20周年を迎えた「さとがえるコンサート」でTIN PAN(細野晴臣・林立夫・鈴木茂)と共演。2016年、ソロデビュー40周年を迎え、ALL TIME BEST ALBUMをリリース。2017年には、上原ひろみとLIVEアルバムを発表。11月、弾き語りアルバム『Soft Landing』をリリース。2018年、Will Lee、Chris Parkerとのトリオが10周年を迎え、限定ライブ盤をリリース。また、全曲にゲストを迎えたコラボアルバム『ふたりぼっちで行こう』をリリース。年末のさとがえるコンサートに、松崎ナオ、大貫妙子、YUKI、奥田民生、細美武士の各氏を各地のゲストに迎えた。
© FUJI & SUN All Rights Reserved.