FUJI & SUN

Cinema
映画

高畑勲、一周忌 追悼企画~「かぐや姫の物語」~

FUJI THEATER
© 2013 畑事務所・Studio Ghibli・NDHDMTK
高畑勲監督一周忌 追悼企画。遺作となったスタジオジブリ映画「かぐや姫の物語」と、その制作過程に密着したドキュメンタリー作品を上映。

「火垂るの墓」「アルプスの少女ハイジ」など数々の名作を世に送り出したスタジオジブリの高畑勲監督が、2018年4月5日にこの世を去った。日本、そして世界のアニメーション界に、今なお大きな影響を与え続けている巨匠が逝去されてから約1年。彼の遺作となった映画「かぐや姫の物語」(2013年公開)は、日本最古の物語とされる「竹取物語」の筋書きを元に、「かぐや姫」の「心」を描き出し、米国アカデミー賞長編アニメーション部門にノミネートされた。高畑監督自身も「今日のひとつの到達点」と語った本作を、本フェスではライブ終了後、月夜の下、メインステージのスクリーンで上映。また、本作の制作過程に密着したドキュメンタリー「ノンフィクションW 高畑勲、「かぐや姫の物語」をつくる。」を、遊牧民テントパオに設けられたスクリーンにて上映。
本フェスの開催地である富士市は、かぐや姫誕生の地である、翁と姥が住んでいた里のあった場所と言われており、市内には世界でただひとつの竹取物語に関する博物館「富士山かぐや姫ミュージアム」を構える。この富士の地、富士山の麓での「かぐや姫の物語」の上映は、きっとあらたな世界を見せてくれるだろう。
唯一無二の才能を惜しむとともに、心から哀悼の意を込めて。
高畑勲にしか描けなかった「かぐや姫」が、霊峰富士の月夜に舞い降ります。
製作年:2013年 上映時間:137分
制作:星野康二、スタジオジブリ プロデューサー:西村義明 監督:高畑 勲
※ノンフィクションW 高畑勲、「かぐや姫の物語」をつくる。の詳細はこちらをご覧ください。
© FUJI & SUN All Rights Reserved.